ヴィルゴ

Virgo

ヴィルゴ3

も少し寄って見ましょう。

ヴィルゴ4

美しいですね。
やさしい白です。

作出国  フランス 1947年  
作出者  Charles Mallerin(シャルル・マルラン)

モダンローズの巨匠、シャルル・マルランの丹精した白バラです。
ほかのかたがたはこのバラがとても難しいとおっしゃっていますが、
私には余りむつかしいとは思えません。

凛としたハイブリッド・ティーの花を期待すればそうなのかもしれませんが、
私は先に子供のアイスバーグを知ったせいでしょうか、
アイスバーグのお母さんとしては気高くやさしく、
この親にしてこの子ありという気がします。^^

ヴィルゴ2

つぼみは5月1日撮影です。
開花したとたんに雨にあってしまいましたが、影響は出なかったようです。

これから、ポツリポツリと結構秋まで咲いてくれるバラです。

ヴィルゴ” への8件のコメント

  1. Keikoさん
    おはよう!!
    ヴィルゴ 清楚な美しさですね。また 写真がきれい!!
    こんな風に撮れるから みんな一眼に夢中なのね。
    わたしも いつの日にか(笑)の目標にしましょう。

     

  2. いやあ、綺麗ですねえ。
    ため息が出ます。
    バラも綺麗ですけど、写す人の心が、そのまま表れているのでしょうね。

  3. @hitomi:
    おはよう♪
    そうで、格段に写真の質が上がった気がします。
    「壁紙館」では花の部位ではあまり良いところにいったことがないのに、
    最近はまぁまぁのところにつけています^^;

    hitomiさんは小柄だから、
    それまでにもっと小さな一眼ができると良いね。(笑)

  4. @まこ:
    まこさん、ありがとう!
    本当にそうならうれしいんだけど、どうかな?(笑)
    なるだけきれいに撮ってあげたいとは思っていますけれど。

  5. Keikoさん、ちょっとご無沙汰しちゃってゴメンね~

    ヴィルゴ、きれいね~、初めて聞く名前だわ、小さいお花?
    私、なんだかこれにそっくりのを持ってる気がするんだけど
    どれだったか…とっても雰囲気が似てるわ…シーフォームかな?
    でもシーフォームはもっと小さいかもね。

    白いバラって限りなく素敵よね~^^

    それとね、トップページのバラ百選のボタンはクリックしても迷子になるみたいよ。

  6. milkyさん、
    ご無沙汰なんて気にしないでね。
    忙しくしてるのはわかってるし、
    私のこと愛してくれてるのもわかってるから。(笑)

    ヴィルゴはね、アイスバーグとそっくりよ。
    だってお母さんなんだもん。^^
    でもアイスバーグより、そそとした雰囲気だわ。
    やはり娘のほうがやんちゃかなって感じ。

    Topのボタン、教えてくれてありがとう。

  7. アイスバーグのお母さんなの!
    それはいいなぁ、なんかそこでポイントがさらにあがった!(笑)
    私、白い薔薇が少ないので、白バラをもう少し増やしたいな~って思ってるの。
    でもそのためには何か諦めないとね。。。
    困ったわ(^-^;)ゞ
    ポルカがなかなか思うように育たないから移設するか~、と思うと
    クレマチスと根が絡んでるから、それを諦めないと無理そうだし。

    狭い庭なのに、バラだらけって嫌みよね~
    私だって暮らしていて疲れちゃうかも(笑)
    だけど、白バラほしい~~~~~(x_x) ☆\(^^;) ぽかっ

  8. milkyさん、
    >狭い庭なのに、バラだらけって嫌みよね~
    そんなことないわよ。絶対に!

    でもさ、大き目の鉢ならそこそこ育つわよ。
    夏場の水遣りが気になるかもしれないけれど。
    うちにはまだ結構鉢暮らしのバラたちがいるのよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.