バルコニー組み

重い鉢を持って2階のバルコニーまで移動させるのはしんどいですから
ここ数年バルコニーに居住するバラたち、これからもメンバーは変わらないと思います。^^

そのメンバーは、フランソワ・ラブレー(ロマンティカ) 赤 

ジプシー=希望(H/T) 赤と黄のビコロール

フェルディ=花見川(盆栽作りもどき) 薄ピンク 

キネンシス・ムタビリス(一重・原種系) オレンジから、朱色に変化 

名前不明の黄色いミニバラ 黄色からクリーム色に 

マリオン(ポリアンサ) 鮮やかピンク 

うん、こうしてみるとよく選んだものだと思います。(笑)
それぞれ異なるグループから選んでますね。
足りないのはつるバラかな?

バルコニーでは害虫の被害も少なく、日差しも充分で、
水遣りさえ忘れなければいい条件の下で暮らしているといえるでしょう。

そういえば白いバラがありませんねぇ。
小ぶりの白のつるバラを今年は加えてみようかな?

バルコニー組み” への4件のコメント

  1. やっぱり花色は同じよりも種々あった方が素敵ですよね。
    これは一度に咲くのでしょうか。
    だとしたら圧巻でしょうね。
    時期がずれても楽しみが長いということで又味わいが違っていいものでしょうね。
    私の庭は寂しいのでお友達の庭をめぐっては手いらずで楽しんでいます(笑)。

  2. 芽吹いていますね~。
    そして、綺麗に剪定されていますね~。
    そういえば、Keikoさんちのほうって地震はあまり無いのでしたっけ?
    昨日今日と東北地方で地震があったので、バルコニーのみなさんがズレたり落ちたりしないのかな?と急に気になりました。

  3. まこさん、おはよう
    同じ色の花がそれなりの量咲くのも見事ですよ。
    これらは一度にそろってというより、少しずれるかな?
    ほとんどが繰り返し咲いてくれるタイプなので、
    絶えず誰かが咲いてくれている感じです。^^

  4. 加藤しゃん、
    剪定は今年少し控えめにしたかもです。
    時期が遅くてすでにたくさん芽が出ていたもので、
    あまりばっさりとは行かなかったのですよ。(笑)

    地震はイタリアにも多いのですが、
    幸い我が家のあたりではこれまでに2度ほど体感地震があっただけです。
    くわばらくわばら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.