新たな季節

バラはいわずと知れた灌木、低木、または木本性のつる植物ですから
毎年自分の好きなサイクルで一度~数度咲いてくれます。
開花期間はそれぞれ違いますが、新芽が出始めるのはみんな同じ今頃です。
いや、すでにかなり展開し始めていますから2月半ばからといった方がいいでしょうか。

われわれにとって厳しい冬でも、穏やかな冬でも、
大体同じころに新芽が出始めるは不思議な気がしますね。

今年注目しているのはスカブローザです。
昨年開花株を買ったので、何もないところからの出発は初めて。
ほかのバラたちが赤い新芽をつけるのにスカブローザははっきりしたグリーンです。
白い花のバラも、少しそういう傾向がありますが、こんなにはっきりした色ではありません。

枝ぶりもほかのバラとはまったくちがうのが今はよくわかりますね。

お勝手口の両脇にスパニッシュ・ビューティーとパレ・ロワイヤルが植わっています。
どちらもつる性のバラですが、スパニッシュ・ビュティーが伸びやかに咲くのに対して、
パレ・ロワイヤルはわりと固まってお行儀よく咲いてくれます。
両者を同時に鑑賞することができるでしょうか?楽しみです。

新たな季節” への4件のコメント

  1. 綺麗な緑ですね。
    若草色、といった方がいいでしょうか?
    いかにも若々しくて爽やかな感じです。
    どんな花が咲いてくれるのか楽しみです。

  2. まこさん、コメントアリがとう。

    花は鮮やかなピンクなんですよ。
    とっても大きくて印象的です。
    また咲いたら載せますので見てくださいね。

    でも葉っぱに特徴のあるバラなんです。^^

  3. Scabrosaは絶対に丈夫なので(たぶん断言して良いかと)楽しみですね。
    春も、そして秋の赤い実も!
    スパニッシュ・ビューティーとパレ・ロワイヤルを並べていたとは、やられました(笑)
    後ろの壁が白いし、ピンクのスパニッシュも映えそうですね。
    世の中のブログはどこもバラの芽だらけ。
    早くも盛り上がってしまう人がこんなに多くて、私は嬉しいです(^^)v

  4. 加藤さん、おはよう

    >スパニッシュ・ビューティーとパレ・ロワイヤルを並べていたとは、やられました(笑)
    別に深い思惑があったわけでもないのですが、
    一季咲きのスパニッシュさんを手元で楽しみたいと思ったものですから
    ジャスミンさんに場所を譲っていただきました。^^

    今日は花曜日、(笑)少し庭仕事をしてみなすね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.