エル

ELLE

有名なフランスの雑誌の名がついたおしゃれなバラ。

咲いていたんですよぉ、(4月29日に目撃)下のほうに。^^

これからどんどん色が変わる楽しみなバラです。

つぼみにも、ほら いろんな色が見えますね。

あらま、このblogでご紹介するのは初めてのようです。

では、もう少し詳しく。

片親は、シカゴ・ピ-ス、もう片方はチン・チン、1999年に生まれたメイアン社のバラです。

同年、ジュネーブのバラ展でハイブリッド・ティーの銀賞を獲得。

翌年2000年、東京で香りの賞を獲得。ブエノス・アイレスにてハイブリッド・ティーの銀賞を獲得。

2005年All-America Rose Selectionsに公認されています。

All-America Rose Selectionsに関しては

http://www.roseraie.jp/contest/aars.htmlを参考になさってください。

 

このバラの特徴は、色にあります。

カタログによると、「とてもオリジナルな色、淡い黄色に、ピンクやオレンジがかかっている。」とあります。

香りもよく、晩秋にまで返り咲きします。

樹高は80~90cm、花径は、11~13cm(とありますが我が家のはもう少し小さめです。)

花弁は50~55枚。

個性的なバラのひとつです。

 

エル” への4件のコメント

  1. エルは私が始めて一緒に暮らした犬の名前ですので、びっくりしました。
    バラの名前だったのですね(笑)。
    蕾なのに、沢山の色が混ざっている期待をさせてくれますね。

  2. 個性的で 魅力的な佇まいですね。
    ヴィルゴさまのように 気品に溢れた薔薇も魅力ですけれど
    この個性的な奥深い魅力にも嵌りそうな感じね。
    咲く姿も可愛いし つぼみも多くを語っているようね。

  3. まこさん、
    うちにはエスという犬がいました、似てますね。^^
    エルはまだ新しいバラです。

  4. hitomiさん、
    エルは個性的ですが、決してお隣のバラを邪魔したりしない、い子です。^^

    >咲く姿も可愛いし つぼみも多くを語っているようね。
    でしょう、でしょう?(嬉)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.