クレア・オースティン

クレア・オースティン

夕方あわてて撮影してどうもあまり写りが良くないのですが、アップしておかないと白いばらはすぐに汚れてしまうので・・・

咲く始めはほんのり黄色いのですが、すぐにご覧のようなやわらかな白になります。

デビット・オースチンが自分の娘さんの名をつけたというのだからかなりの思い入れのあるバラなのでしょう。

我が家ではちょっと元気が無いのですが、それは私の管理のせいで、始めの年はよく咲いてくれたものでした。

クレア・オースティン” への2件のコメント

  1. 雨にあたったり、朝露でさえ、白いお肌の大敵だったりしますね。
    でも完璧な白いバラは本当に綺麗です。
    だってこの花弁全部真っ白で、奥の奥ーーーのほうまで真っ白で、こんな綺麗な花がほかにあるでしょうか!(あるかもしれないけど無視!)

  2. >ほかにあるでしょうか!(あるかもしれないけど無視!)
    加藤さん、ご協力ありがとう(笑)

    ドアップで撮らなきゃいけなかったのは茎や葉っぱが惨めだからなのです。
    いつか全体像をバッチリ見ていただけるように頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.