ザ・フェアリー

ザ・フェアリー

こんなふうに撮るバラではないんですよね本当は。

だってた~くさん一気に咲くのですよ。

その頃ああ、いっぱい咲いてるなぁと毎朝水やりの時に楽しみながらついに撮影期を逃してしまったのです。

お嫁に出した子も二株になってたくさん咲いているそうです。

なんと片親(Paul Crampel)がオレンジ色だとは思えないきれいなかわいいピンクです。

両親のイイトコどりをしたのですね。^^

ではお嫁に行った娘の在りし日の姿を。

ザ・フェアリー2

 

ザ・フェアリー” への2件のコメント

  1. まぁ、鉢にふんわり茂って、フェアリーさんが飛び交っている感じが可愛らしいこと。
    そうですね、確かに目指すのはこのふんわり感でしょう。
    これは我が家では出来ない技なので(隣の鉢とぶつかるから何でもショートカットする私)是非是非来年こそはブロガー根性優先で!

  2. 加藤さん、おはよう

    >是非是非来年こそはブロガー根性優先で!
    はい、ブロガー精神ですね。
    食事に行った時なんかにもつい忘れてしまうのですが・・・
    なんとか頑張りまっす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.