ワルツタイムなど

ワルツはやはり大人の時間、夜遅くに踊るものだからでしょうか

我が家のワルツタイム、ここに来てやっと咲き誇ってくれました。

これまでも咲いてはいましたが一輪ずつ、ほんとうに一輪ずつしか咲かなかったのですが、やっと数輪まとめての開花となりました。

 

ワルツタイム

遠くから撮ったのでちょっと見づらいですね。

しかも強い雨脚の雨に打たれているところです。
(だから近づいて撮れなかった・(笑)

右隣はドメニカというミニバラ。

3度目くらいの満開です。

左には花が終わったばかりのクレア・オースティン

では咲いていた頃の写真を。

クレア・オースティン

キャッ、可愛い!!!

近くには同郷の友、グラミス・キャッスルが、やはり今は殆ど散ったのですが、つい最近まで咲いていた姿を。

グラミス・キャッスル3 グラミス・キャッスル2 グラミス・キャッスル

白いばら、素敵です。

 

最後に1ヶ月余前に咲いていたワルツタイムを追加しておきますねー。

ワルツタイム3

ワルツタイムなど” への2件のコメント

  1. 良い色出ていますね、紫のバラって綺麗♪
    雨の日のアンニュイな感じも似合ういますね。
    陽が当たって良し陰って良しです。
    でも、イングリッシュローズのカップ&ソーサーもステキです。
    クレア・オースティンさん、美人さんです~。
    グラミスさんもグラミスさんっぽく咲いて、うーん、満足(笑)

  2. ワルツタイム、左右に長ーい茎が伸びていて葉っぱも花も両方の先に限って付いているのです。
    半分ほどはただの骨状態。(笑)

    ちょっと過去ログを振り返ってみたら2011年にも8月13日にアップしているのでこのバラ本当にお寝坊さんなんですねぇ(笑)

    イングリッシュローズコンビ、素敵でしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.