さよなら グラミス・キャッスル

残念ながらグラミス・キャッスル を枯らしてしまいました。
ジャスミンの小径の端っこに地植えしていたのですが、元気がないので堀上げて
鉢に移したのですが、おそらく時期が悪かったのと
根っこに対して地上部分を思い切ってカットできなかったことと、
植え替えた後の水遣りが足りなかったためだろうと思います。

もともと元気がなかったのはなぜなのか?
同じところに植わっているほかのバラは元気なのに・・・
特に病気らしき症状はなく、根っこにも何もなかったし・・・
ただあまり根のはり具合はよくなかったです。

どうも私はイングリッシュローズと仲が悪いみたい。
モリノーも、買った年にとうとう根つかずのままだったし・・・
グラミス・キャッスルは、イングリッシュ・ローズの中でも難しいと
イングリッシュ・ローズをたくさん育てておられる
アンジェラさんも言っておられましたけれど、やっぱりねぇ。

地植えにしないで、鉢植えのままふかふかの土で育ててあげるべきだったのかなぁ???

では、在りし日のグラミス・キャッスルを。