Marion

秋バラがあるのなら夏バラもあっていいかな?

Marion

この暑いのにマリオンがまた満開状態です。

午後になって影になった頃に写真を撮りましたが、日向はまだご覧のように強い日差しです。

このベランダは北向きです。L字型になっているので今までは朝日の当たるところにおいていましたが朝から午後2時頃までしっかり日が当たるので葉も焼け気味で数日前にこちらに移動させました。

それでも朝の数時間と西日も少し当たりますが、私の気分はこれでOK.(笑)

隣の新入りピースにも蕾がついています。

バラは暑いのが好きなのかな?

ザ・フェアリー

ザ・フェアリー

こんなふうに撮るバラではないんですよね本当は。

だってた~くさん一気に咲くのですよ。

その頃ああ、いっぱい咲いてるなぁと毎朝水やりの時に楽しみながらついに撮影期を逃してしまったのです。

お嫁に出した子も二株になってたくさん咲いているそうです。

なんと片親(Paul Crampel)がオレンジ色だとは思えないきれいなかわいいピンクです。

両親のイイトコどりをしたのですね。^^

ではお嫁に行った娘の在りし日の姿を。

ザ・フェアリー2

 

マリオン

マリオンで検索するとメイド・マリオンというイングリッシュローズがヒットします。

そこでポリアンサ、マリオンで再検索すると自分の書いたものが先頭にヒットして面映いです。

マリオンちゃん、まだ余り知られていないみたいですね。

マリオン

向かって右側の枝が咲き終わって、今左側が満開です。

実は昨日の夕方ものすごい雷雨があってかわいそうに少しダメージを受けています。

でも、たくさんの花をつけて健気なマリオンちゃん。

まだもうしばらく楽しませてくれそうです。

ベランダ組

ななしさん

15日に撮影しながらアップするのを忘れていました。

こちらベランダで我が世の春を満喫しているのは今のところ名無しさんです。

株元が結構太いのでちょこっと挿し芽をして売っているバラとは違います。

十中八九メイアンのバラだと思うのですが手元のカタログには該当するのが見つかりません。

花弁は50~60枚でした、(解剖しました。(笑)中の小さな花びらも数えるものなのかしら???)

香りはありません。

 

マリオン

こちらはマリオンというポリアンサ。

ご覧のように蕾が沢山整列しているので後日またご紹介しましょう。

毎年良く咲いてくれます。