待ちきれない

ポールズ・スカーレット、すでにこんな状態でピエール・ドゥ・ロンサールの開花を待ちきれない様子。

ポールズ・スカーレット ポールズ・スカーレット2

 

ピエール・ドゥ・ロンサールはまだこんな感じです。

ピエール・ドゥ・ロンサール ピエール・ドゥ・ロンサール2

夢の共演は叶うのでしょうか?

ピエール・ドゥ・ロンサールがもう少し咲くまでポールズ・スカーレットが待っていてくれますように。

シラノ・ドゥ・ベルジュラック

あの大きなお鼻で有名なシラノの名をもらったバラ。

シラノはまた、ロマンティックな詩人でもありますよね。

きっと、だからこの名がついたのでしょう。

恥ずかしがり屋のシラノとはあまり似つかわしくない華やかなバラです。

フリルのある花弁はとてもエレガント。

つぼみの時のゆめいっぱいの黄色が開くと意外と淡い色で、
大輪の花を軽やかに見せています。

香りもとっても上品で、健常なバラ。

樹高: 2 metri

花径: 11-12 cm

花弁: 90-100

このバラも2008年に迎えて今年で3年目。

今年は花の数も多く、買ってよかったと思わせてくれています。