冬のバラ

ヴィルゴやアイスバーグとともにピンクサクリーナも元気です。

もう一株の方は木陰で日当たりが悪いせいかあまりたくさんの花はつけません。植え替え候補の一つです。

こちらは家の北側玄関前の花壇に植わっていて午後ずっと日が当たるところです。

ピンクサクリーナ1nov ピンクサクリーナ2nov

花見川

花見川をこの時期に見たのはおそらく初めてだと思います。

本の数輪ですが、春よりもピンク系で咲いています。

フェアリーちょっと写りが悪いですが、葉っぱも元気でしょう?

今日は枯れ枝の始末をしました。

小さなバラなのに葉っぱは7枚葉が多いのですよね。

その辺りも種によるのでしょうか?

イタリアではフェルディーの名で販売されています。

母娘ともども・・・

母娘ともども おほほのほ

なんて美しいのでしょう。

母親のヴィルゴさま、なんだかイングリッシュローズのような繊細さ。

virgo1nov virgo2nov

 

お嬢様のアイスバーグ、こちらも母親に負けてはおりません。

アイスバーグ4novアイスバーグ2novアイスバーグ3novアイスバーグ4nov若くて元気なので花数は母上よりうんと多く、冬枯れの庭の一角を明るくしてくれています。